rogo  結婚指輪、婚約指輪、宝石リフォームなど、
 宝石のことなら宝石専門店のジュエル森脇にお任せください。
ブライダル
シンプルで飽きのこない“nocur(ノクル)”の結婚指輪。“nocur”はフランス語で「私たちのハート、ふたりの気持ち」を意味する言葉☆*:・シンプルだけども「ふたりの気持ち」を託したお揃いのデザインは、ふたりの繋がりをいつまでも祝福します
「詩」とは心の感動、そのものを文字に表わしたもの。北欧の言葉でruno〜ルノー〜。 昔から多くの詩人が一瞬の輝きを文字に残してきました。お2人の結婚こそ、永遠に刻んでおきたいもの。 心のカタチを指輪に…という意を込めて「ルノア」は誕生しました。


おしゃれで落ち着いた雰囲気のつや消しリングが多数揃う「S’erieux(セリュー)」。フランス語で”真面目で誠実”という意味を持っています。シンプルでさわやかなデザインのリングには、すべてがかわいらしいハーブの名前がつけられているのもポイント。
insembre〜インセンブレ〜は、ファンタジックで夢のある「魔法の靴」が刻印された結婚指輪。
insembreが二人を幸せへと導いてくれる。
国内の一流の職人の手によって、ダイヤモンドの中に雪の華を描いた世界初のオリジナルのカットをしています。
唯一人間の手が加わるダイヤモンドのカットはすべて国内一流の職人が行います。日本人の器用さがあるからこそ表現できたダイヤモンドカットです。
一流のカッター鑑定機関、加工職人によって一定した品質のものを皆様にお届けいたします。
誰かに決められたわけではなく、お互いがお互いを選んだように、自分に似合うものを選び出して、二人で組み合わせる。それが個性を大事にする二人だけの新しい結婚指輪の形。大事にしまっておく指輪ではなく、毎日身につけていただくために、丈夫な鍛造製法にこだわり素材もピンクゴールド×プラチナをセレクト(一部WG・YG×Pt)。技術力の高い国内で製造、リーズナブルなプライスに仕上げました。
「sarasa」において、繰り返される模様は無くてはならない要素です。その模様やテクスチャーの繰り返しは本来人間に安心感を与えてくれるものです。また、サンスクリット語で、「sarasa」とは「本質を含んでいる」こと。その言葉通り、見た目は様々ですが、つくりは硬くて丈夫なワッシャー製法を採用しました。優しい気持ちを強い本質で伝える、そんなペアリングです。
幸せを掴むその指に…より煌びやかな輝きを。
Rose「ロゼ」は可愛らしさと繊細なデザインが特徴のブランド。デザイン性の高さで人気を集めています。